ホーム > 門下生・推薦者の声 > 名言編サラリーマンと起業家の違いとは
戻る
次へ

<サラリーマンと起業家の違いとは>

私がサラリーマンをやめて独立しようと思い、相談したときの話です。

妻と2人の子供にもっと良い暮らしをさせてやりたいとの思いから、起業することを決意しました。
そうした思いを佐藤さんにぶつけたのですが、返ってきた答えは厳しいものでした。

「あなたは、生活のために会社を経営しようと思っているのですか? そんなサラリーマン的な発想では、起業してもやっていけませんよ。」

「私もサラリーマンを10年以上やってきましたから気持ちはよく分かりますが、そんな考えでは起業家としては失格です。
私は、妻や子供を食わすために働いていると思ったことは一度もないです。
そんな程度の思いで乗り切れるほど、起業の道は甘いものじゃないんです。
自分の信じる道に従って、自分がもっと輝ける場所に行く。そうした強い思いがないと絶対に無理です。もう一度考え直したほうがいいと思いますよ。」

あれから3年になりますが、昨年、念願の独立を果たしました。
私の同期で、すでに起業した者もいたのですが、その友人も佐藤さんに指摘されたようにサラリーマン感覚のまま独立しました。
残念ながら、昨年、会社を閉めるとの連絡が入り、あのときの我が身を思い出し、ゾッとしました。

これからも、私の良き指導者として、今後ともサポートよろしくお願いします。


東京都  西嶋和彦 様 (ソフトウェア開発会社社長)

戻る
次へ