ホーム > 門下生・推薦者の声 > 名言編原理原則を大切に
戻る

<原理原則を大切に>

私は、経営判断に迷ったときは、いつも佐藤さんの言葉を思い出します。
それは、「原理原則に基づいた判断をしろ」というものです。

ノウハウめいた方法論やそれまでの習慣に頼って判断を下していたら、そうした方法が通用しない新しい局面では迷ってしまいます。
また、会社を興したばかりの頃は、そうした未経験の現状ばかりに直面します。

そのとき大切なのは、「原理原則」に基づいて判断を下すということです。
「原理原則に基づく」とは、会社の道徳や倫理といわれるものを基準にして判断するということです。

人間としての道理に基づいた判断であれば、どんな状況であれ、未知の局面であれ、決してうろたえることはありません。

佐藤さんは、「私はもともと非常識な人間だし、起業した頃は、何一つ経営者としての経験があったわけでもない。そんな私が、今日まで何とか生き延びてきているのは、原理原則に従ったからだ。これは、確信を持ってそう言える。」と教えてくれました。

経営判断というものは、本当に迷ったときは、過去の知識や経験は何の役にも立ちません。
原理原則に立ち返ってみることが大切です。

偉そうなことを書いてしまいすいませんw
考えてみれば、こうしたことが言える様になったのも、佐藤さんの指導によるものですもんねw


(株)トーセツ 代表取締役  小田哲雄 様





今回の「門下生・推薦者の声」にご協力くださった方々に、心から感謝申し上げます。
なお、ご登場していただいた方の会社名・お名前については、守秘義務の関係上、仮名とさせて頂いたところがあります。

戻る