ホーム > 門下生・推薦者の声 > 名言編私にとって最高の師です
戻る
次へ

<私にとって最高の師です>

先生とのお付き合いは、もう4年になります。
毎月の決算事務を見てもらっているのですが、いつも厳しくご指導いただいています。
それだけに、自分一人だとついつい甘えがちになる資金繰りを、これといったピンチもなく乗り越えさせてもらっています。

特に、資金調達能力は、すばらしい!の一言です。
銀行時代のキャリアと会計センスで、銀行員が首をタテに振らざるを得ない事業計画書や決算書を作成してくれます。
その上、「銀行はココを突っ込んで聞いてくるから、こう答えなさい」というところまで、フォローしてくれます。
おかげで、これまで私は銀行融資を断られたことがありません。

それ以上に、先生の良さは、毎月事務所におじゃました際に話してくれる体験談です。
本当にビックリするくらい、いろんな事例を経験されてます。

今でも心に残っているのは、私が仕事であるトラブルに直面して、くじけそうになっていたときの言葉です。
「ここが正念場です。まず少しだけ耐えてみなさい。少し耐えられるということは、永遠に耐えられるということです。」

何て重くて深みのある言葉だと思いました。
先生は、これまで企業の建て直しをメインに、事務所の経営ををやってこられていますが、いろんな修羅場を経験されたからこその言葉だと感じました。

苦しいときは、いつもこの言葉を思い出しています。
これからもよろしくお願い致します。


(株)フォレストヒルズ 代表取締役  橋本正和 様

戻る
次へ