ホーム > 門下生・推薦者の声 > 実務編同じ目線でのご指導
戻る
次へ

<同じ目線でのご指導>

佐藤先生とはインターネット上でご縁を頂きました。
その頃、創業後数ヶ月経った頃で、すぐに結果が出ないことに対して不安になっていた時期でもありました。

起業家にありがちだと思いますが、創業前の予定と違う、実際直面した状況の不安要素へ、対処できないといった状況に陥っていました。
その時、佐藤先生から、ご自身の経験を通して、様々なご助言を頂きました。
特に、「あきらめない」「相手の視点で発想する」という言葉は、起業だけでなく生きるうえでも大変重要なポイントだと感じました。

内容的には基本的なことだと思われるかもしれません。
しかし、佐藤先生は私の立場に立って、私にとって最も必要な助言をして下さいました。
これこそ、ビジネスの「基本」だと感じた瞬間でもありました。
相手の立場で必要な事を見抜き、提供する。例えそれが既知で基本的なことだとしても、本人にとっては目の前の霧が晴れるような事だったりします。
単純ですが、非常に難しい事です。

商品として目に見えるわけでもなく、誰に頼めば良いかすら分からない。
起業家にとって、その先で起こる未知の問題点を取り除いてくれる佐藤先生の存在は、日本経済の回復にとっても必要不可欠だと思います。


アジマッチ有限会社  取締役社長 中本賢吾 様
http://www.asimatch.com/

戻る
次へ