ホーム > 門下生・推薦者の声 > 実務編先生の指導内容と、その結果
戻る
次へ

<先生の指導内容と、その結果>

佐藤先生、いつもお世話になっております。
NPO法人「起業家ホットライン」の推薦文を書かせていただきます。

●当団体と佐藤先生
当団体は、起業家志向の学生と共に、
50社ほどの敏腕経営者さまにインタビューを実施している団体です。

佐藤先生には2005年7月より、毎月 第1・第3火曜日に経営指導をして頂いております。

●佐藤先生との出会いは、
「凄い事業アドバイザーがいる!」とスタッフの中で話題となっていたことからでした。
それが「起業の天国と地獄」無料相談室を運営されている佐藤先生でした。
サイトには「経営の最前線で生じる“真実“をあなたにお伝えします。」との表記。
「ぜひ、お会いしたい!」と、カメラを持ち出しインタビューに飛び出しました。

●インタビューを快く受けてくださった佐藤先生
インタビューでは、佐藤先生の幼少時代の困難、学生時代の武道談議、銀行員としての成功体験、起業後の困難から現在の成功へのお話をお伺いしました。(佐藤先生は成功という言葉がお嫌いなようなので、すみません)
改めて、「この方はただものではない!」とスタッフ一同驚嘆いたしました。
「この方から教わりたい!そうすれば絶対に失敗することはない!」
そう確信し、経営指導を是非にとお願いしました。

●経営指導
月に2回の経営指導では、全ての分野についてアドバイスを頂いています。
その中で、非常に為になったポイントは

・「トリッキーな経営手法」に惹かれがちな若手起業家が多いが、巷で話題になっている起業家の影に、どれだけ多くの失敗者がいるかという事実を教えて頂き、着実に「原理原則のもと運営する」ことの大切さを学びました。

・「ビジネスモデル構築」の際には、何がこの事業のキーファクターであるかを追求して頂けました。
その上で事業が軌道に乗るまでは、徹底的にコストカットして、キーファクターに投資すること。
そうすることにより、トータルで見た場合の事業成長性が、大きく変わることを教えて頂きました。

・「財務予測」においても、細かな点の矛盾点・甘い予測をご指摘頂き、完成度の高い財務予測を作ることができました。

・「マーケティング」においては、告知文の修正までみて頂きました。
そのおかげで、以前と比べ反応率が3倍に跳ね上がりました。(これにはスタッフ一同ビックリしています)
ポイントは「受け手の立場に立ち、要点を絞り、分かりやすい言葉で書く」ですね。

●NPO法人「起業家ホットライン」
眉唾でない本当の経営を知りたい方、失敗したくない方に、 NPO法人「起業家ホットライン」をおすすめいたします。

P.S,
佐藤先生、HPアップおめでとうございます!


学生起業家支援NPO「アントレ・スクウェア」
代表理事  福島慎之 様
http://e-sq.jp/

戻る
次へ