ホーム > 門下生・推薦者の声 > 実務編人生の弟子になることを決意しました
戻る
次へ

<人生の弟子になることを決意しました>

私は不動産会社に三年間勤務した後、次にやるべきことを考えあぐねていました。
近い将来に独立を考えており、その方向に進んでいきたいのですが、そのために何を準備したらいいのかが正直言ってわからなかったからです。

「商材をこういうものにしたい」とか「会社経営は数字に強くないとダメだ」など、何となくイメージできることもあったし、ビジネス本や雑誌などで経営に関する情報収集をしたり、経理の勉強も積極的にしてきました。
また、様々な業界で働く身近な人達の話にも耳を傾けてきました。
しかし、これらの情報の多くは一般論であったり、自分の土俵でないものが多かったので困っていました。
その通りにできれば成功するかも知れないけれど、そのようにするまでの過程が自分には難しかったり、合わなかったりで、困っていました。

そんな折、mixiをきっかけに佐藤さんのことを知り、事務所へ伺ってみました。
そこで、私はそれまで疑問に思っていたことや将来について思いのたけを相談しました。
佐藤さんは私のどんな質問に対しても、的確な回答をしてくれ、実例を挙げてわかりやすく説明して下さいました。
起業や経営にまつわる法的手続・財務関連・各業界の特色や注意点など挙げればきりがありません。
今まで情報を仕入れるために費やした時間や費用はなんだったのか、と思うくらいの話の内容でした。

なによりビックリしたのは、私のレベルに合わせて話して頂けることです。
一つの質問についても、「今の君であればこうすべきだ。でも、いつまでもそれじゃダメだ。次の段階になれば、こういうことが必要になる。その次には、これが必要になる。」と私のこれからの人生の道しるべのような説明をして下さいました。
いろんな人のいろんな人生を、共に歩んできた経験があるからこそのお話だと感じました。

それ以来、人生の弟子になることを決意しました。

佐藤さんは、単に経営について指導されるだけではなく、積極的な生き方・行動の指針についても教えて下さいます。
それは、数多くの経営指導をされ、同時に多くの人間模様を見てこられた賜物ではないでしょうか。
佐藤さんとお話していると、自分の甘さに気付かされ、更に頑張らなければとパワーがみなぎってきます。

仕事は厳しく、情には厚く(熱く)、理想の上司のような存在です。


埼玉県  柿田道明 様(26歳)

戻る
次へ