ホーム > 門下生・推薦者の声 > 激励編辛い時には忍耐力
戻る
次へ

<辛い時には忍耐力>

起業されたあなたは、紛れもなくその会社のTOPです。
例えるならマラソン選手の1番を走っている選手です。
途中で手を抜いたり、走るのを止めてしまえば、すぐに2番手、3番手の選手に抜かれてしまいます。
どんなに苦しくても、どんなに辛くても最後まで歯を食い縛って走り抜ける忍耐力があるからこそ1番になれるのです。

これから辛いことが多々あるかと思います。
しかし、それはきっと、その試練を乗り越える忍耐力と、起業したときの強い気持ちがあるからこそ、与えられたものだと私は感じます。
困った時、迷った時は、遠慮なくこのHPを活用することをお薦めいたします。

皆様の成功を、心から祈りすると同時に、私も皆様を目指し頑張っていきたいと思っております。


金融機関勤務(鹿児島県) T.H 様

戻る
次へ