ホーム > メインコンテンツ > マーケティングマーケティングは自分でやる
戻る

マーケティングは自分でやる


最後に、あなたに伝えておくことがあります。

ここでは、マーケティングの考え方と、売上を伸ばすための5つの原理原則について解説しましたが、マーケティングの世界は、会計や税務といった、「知識」がものを言う世界ではありません。
「知恵」の世界です。

大切なことは「理論」ではなく、「物の見方・考え方」です。
そして「使う」ことです。

武道の世界と同様で、基本の突きや蹴りをマスターした後は、自分で実際に体を動かしてみるしかありません。
その中で、自分にあった「武器」の使い方をあみ出すことが出来るかどうかが、勝敗を分けます。

そのためには、同業種、他業種を含め、有効だと思える手法を、まずは試してみることです。
その際、大切なことは、常に「基本」を意識するということです。

日常生活で目にする広告や、CM、売場のレイアウトや陳列方法、ホームページのデザインや文章など、トレーニングの場は無数にあります。

「この商品の付加価値は何なのか?」
「この広告は、顧客にキチンと商品のベネフィットを伝え切れているか?」
「これを見たお客さんは何を感じるか?」
「本当の欲求は別のところにないか?」

といったことを考えてみてください。

こうした地道な努力は、いつか必ず花開きます。
これは、私の経験から断言できる一つの真実です。

あなたの会社の売上が倍増し、夢に少しでも近づくことを願っています。


最後に、他業種で成功している手法を自分のビジネスに応用して成功した事例を紹介します。

クイズ形式にしましたので、「あなたの思考回路は、どの程度マーケティング的に働いているか」の判断材料になると思います。
是非、気軽にチャレンジしてみてください。


戻る