ホーム > メインコンテンツ > 法人設立はじめに
戻る
次へ

● はじめに

「さあ、起業しよう!」と決めたものの、何から始めれば良いか分からない。

とりあえず、会社を設立したいと思っても、いくらかかるのかも分からない。
設立に必要なモノも分からないし、どこへ何を届出しなければいけないかも知らない。

心配する必要はありません!
ここでは、そんなあなたのために、法人設立のポイントを分かりやすく解説いたします。
また、設立費用についても、業界最安値といえる料金設定にさせてもらいます。

しかし本当は、「法人設立」について大切なことは、そんな手続き上の問題ではないのです。
その程度のことであれば、少し本やネットで調べれば分かることです。

大事なのは、「起業後3年までをイメージして設立する」ということです。

自己資金はいくらあるのか? 初年度の売上予想は? 利益はいくら出るのか?
給料はいくら取るのか? 資金調達はいつ、いくら必要なのか?

そういったことは、すべて、会社設立の形態とその後の成長に影響を及ぼします。
つまり、将来を見据えた上で、それに最適な会社の設立方法を選択しなければならないということです。

多くの起業家が勘違いしているのは、「会社を設立してからがスタート」だと思っていることです。
決してそうではありません。
「法人設立」の6ヵ月以上前から、すでに戦いは始まっているのです。

そのあたりのことについては、「資金調達」のカテゴリーや「助成金」のカテゴリーで詳しく述べていますが、たった一つのことを「知らなかった」だけで、命取りになることも少なくないのです。

戻る
次へ